情景「プールサイド」

2020/10/06

彼岸花

プールに毎日のようにお越しになり、その行きかえりに(太陽の)郷の秋を見事に捉えてくださいました。柴橋さんの投稿です。お楽しみください。

例年に比べて長梅雨とそれに続く酷暑だったにもかかわらず、いつもの様に秋の彼岸が近づくと突然にょきにょきと現れ出し、華やかな色と形の花を咲かせました。普通の花とは違って、まず華々しく花が咲き、花が終わった後、葉が生えてきます。

広い芝生の庭に咲く彼岸花は、周りの緑との対比も美しく、蝶も魅せられて寄ってきます。山口百恵の歌で曼珠沙華という別名もよく知られる様になりました。天界の花とされていて、おめでたい事が起きる兆しに赤い花が天から降って来るということの様です。

彼岸花の球根には毒があるそうで、地中のモグラも他の植物の根はかじっても彼岸花の球根は食さないそうです。

プールから眺めると、緑を背景として両脇に紅白の彼岸花を従えて立つパンパスグラスが、窓枠を額とする一枚の絵の様に構図がキマッテいます。

 

コスモスも咲き出しました。背景に見える赤は彼岸花です。

お問合せ

  • TEL:0467-83-8274
  • アクセス(送迎バスあり)
  • webからのお問い合せ

ページトップへ